1. トップページ
  2. 診療案内
  3. 性感染症
  4. エイズについて

HIV感染症(エイズ)

HIVウィルスに感染し発病すると身体の免疫システムが壊れ免疫力が低下し様々な病気を併発し死に至ります。

感染しても数週間後の発熱・頭痛など風邪のような症状があるくらいで潜伏期間が数年~数10年と長いために感染に気付くまでに時間がかかります。
現在、完全な治療法や特効薬はありませんが早期に発見し治療することで発病を遅らせることができます。

エイズは感染者との握手やトイレ、お風呂を共有したり軽いキス程度では感染しませんが性行為や輸血により感染します。(通常のセックスだけでなくアナルセックス、オーラルセックス等でも感染の可能性はあります)
他の性感染症に感染していると感染する可能性は数倍になります。
潜伏期間は平均で10年(血液検査で反応がでるまで6~8週間)といわれています。

このページのトップへ