1. トップページ
  2. 診療案内
  3. 性感染症
  4. 性器ヘルペス

性器ヘルペス

性器ヘルペスは単純ヘルペスウイルス による水ぶくれが、性器やお尻、またその周辺に感染して起こる病気です。

症状

セックスによる感染の場合、 通常は外陰部の周辺に粒状の水ぶくれができたり、びらん、潰瘍ができ痛みや発熱があります。

妊娠中に感染すると出産時に母子感染することもありますので注意が必要です。
潜伏期間は2~10日といわれています。治療は抗ウイルス薬の内服や外用薬塗布となります。

このページのトップへ