1. トップページ
  2. ブログ
  3. » ピルとコンドームの避妊率の違いについて

ピルとコンドームの避妊率の違いについて


今回はピルとコンドームの避妊率の違いについてお伝えします。ともこレディースクリニック

■どちらの方が避妊率が高い?
男性が着用するコンドームと女性が服用するピルはどちらも避妊の効果があります。ではどちらがより避妊率が高いのでしょうか。
コンドームは正しく使用することで約85%の避妊効果が得られます。ですが、実際には正しい手順を守らない、または正しい使用方法を知らずに使用している方が多く、破損や劣化、または使用中に外れてしまうといった物理的な問題が発生する場合もあるため、実際の避妊効果を得られることは少なく、避妊効果が大きく低下しているのが実情です。
ピル一方ピルの避妊率は飲み忘れなく正しく服用をすることで約99.7%の避妊効果があります。ピルは飲み続けることでほぼ確実に避妊することができることや、パートナーが避妊に非協力的である場合にでも有効な避妊方法です。

■コンドームの役割
避妊率の高さや確実性だけを見るとコンドームをしなくてもピルをきちんと服用していればいいと思われるかもしれませんが、コンドームには性病の感染予防の効果があります。ピルには性病感染予防の効果はありませんので、性病感染予防の観点から見ても、コンドームの使用が望ましいと言えます。コンドーム

日本ではまだまだピルやコンドームへの正しい知識が得られておらず、特にピルは避妊目的以外にも生理痛やPMS(月経前症候群)の軽減や、生理周期を管理できるといったメリットもあるので、自身の健やかな生活のためにも正しい知識を身につけて使用を考えてみてください。
もしわからないことや不安なことがありましたら、お気軽にご相談くださいね。

このページのトップへ