1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 非特異性腟炎

非特異性腟炎


腟の自浄作用が低下して発症する疾患です。 健康な女性の腟内は、エストロゲン(卵胞ホルモン)の作用によって酸性に保持され、外部からの細菌の侵入・増殖を阻止しています。 これを腟の自浄作用といいます。 この腟の自浄作用を突破続きを読む

このページのトップへ