1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 卵管炎

卵管炎・卵巣炎について


卵管炎・卵巣炎について再度お伝えします。 ■卵管と卵巣 卵管は子宮の上の部分(子宮底部)からのびる7~12cmの管で、卵子と精子、受精卵の通り道になります。卵巣は子宮の両脇にあり、赤ちゃんのもとになる卵胞がつまった臓器で続きを読む

子宮付属器炎について


今回は子宮付属器炎についてご案内いたします。 子宮付属器炎とは? 子宮付属器炎とは、子宮に付属する卵管、卵巣に細菌が侵入し、炎症を起こした状態です。 卵管に炎症が起これば卵管炎、卵巣に炎症が起これば卵巣炎となりますが、こ続きを読む

卵管炎・卵巣炎について


卵管炎および卵巣炎は言葉の通り、卵管や卵巣が炎症を起こす病気です。これらを合わせて子宮付属器炎といいます。 原因は? 卵管はとても炎症を起こしやすく、同時に卵巣にまで炎症が及ぶことがほとんどで、炎症の原因となるのは、大腸続きを読む

このページのトップへ