1. トップページ
  2. ブログ
  3. » アフターピルの受診の流れ

アフターピルの受診の流れ

今回はアフターピルが必要になった場合についてご案内します。ともこレディースクリニック

■望まない妊娠を避けるためのアフターピル
アフターピル(モーニングアフターピル)は性交渉後に飲む緊急避妊薬で、性交渉後72時間以内に服用することで約95%妊娠を防ぐことができます。
性交渉時にコンドームの使用に不備があった場合や、コンドームを付けずに性交渉してしまった場合など、避妊に失敗してしまった、または避妊に失敗しているのではないかと不安…そんな時はいつでも相談ください。また、アフターピルを希望する場合には、性交渉後すぐにクリニックを受診しましょう。

■受診の流れ
アフターピルは性交渉後、早く飲むとより効果があります。アフターピルを必要だと感じた場合、予約は必要ありませんので、すぐにご来院ください。

アフターピルの処方①来院したら受付にて問診票を記入する
②ピルコンシェルジュによるアフターピルの詳しい説明
③ともこ先生により、アフターピルの処方
④受付にて会計後、アフターピルのお渡し

アフターピルについて不安なことや気になることがあれば何でもご相談ください。また、お渡ししたアフターピルは、食事に関係なくすぐに服用するようにしてください。

モーニングアフターピルは性交渉後、なるべく早く服用した方が効果が高いことはお伝えしたとおりです。しかし、アフターピルの妊娠を防ぐ効果は残念なことに100%ではありません。避妊をせずに性交渉すれば妊娠する可能性は十分にあります。
望まない妊娠を避けるためには、確実に避妊をすることです。そして、女性自身にできる一番確実で安全性の高い避妊方法は、低用量ピル(OC)の正しい服用になります。低用量ピル(OC)には、避妊をはじめ、月経周期を整えたり、月経痛の改善や、月経量を少なくなる、ニキビが改善されるといったメリットもあります。
低用量ピル(OC)を選択する女性は年々増えており、当クリニックでは、月間に約3,500人の患者さまが低用量ピル(OC)を服用しています。避妊を相手任せにしないためにも、毎日服用する低用量ピル(OC)で自分を守り、安心で快適な生活を過ごしましょう。

このページのトップへ