1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 天気と心身の不調について

天気と心身の不調について


今回は天気と心身の不調についてお伝えします。ともこレディースクリニック

■不調の原因
今年は梅雨入りが遅かったほか、7月になっても涼しい日が続いたりと天候や気温が安定せず、毎日の服装にも悩まれている方も多いことと思います。
実は天候や気温によって「暑い」「寒い」と感じること自体がストレスになるので、気温の差による体調面の不調だけでなく、精神面での不調にもつながる可能性が高くなります。
四季があることから日本は気象の変化が激しいので、それが体調に影響を及ぼしていると感じている人が多いことが調査の結果で明らかになっています。
また、実際の気温に対して身体で感じる体感温度は異なりますので、天気予報で伝えられる気温にあわせて服装を選んだら失敗した…という経験をしたことがある人も多いはず。
体感気温に対して適切ではない服装だった場合、「暑い」「寒い」と感じることが増えるので、よりストレスを感じるようになります。

天気と不調■対策
暑いからと薄着で出 かけると急な気温の変化で体を冷やしてしまう場合がありますので、出かける際には薄手で脱ぎ着のしやすい羽織れる衣類を携帯するようにしましょう。今の時期は屋内であれば空調が効いているところも多く、長時間滞在して体が冷えたあと、屋外の気温と湿度が高い場所へ出たときの寒暖差が激しく、体に大きな負担をかけることになってしまうので、健康な人でも体調を崩しやすくなります。女性の場合、ストレスによってホルモンのバランスが崩れることもあるので、なるべくストレスを感じないよう、温度差が少なくなるようにすることが大切といえます。

このページのトップへ