1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 冬のデリケートゾーンのかゆみ

冬のデリケートゾーンのかゆみ


今回は冬のデリケートゾーンのかゆみについてお伝えします。ともこレディースクリニック

■冬にもかゆくなる理由
デリケートゾーンのかゆみと聞くと、夏の暑さによるムレや、ナプキンのかぶれを思い浮かべますが、冬は寒さによって血流が滞ることや、タイツや下着の重ね着などの厚着による蒸れ、乾燥によって肌が敏感になることでかゆみを感じる方が増えます。また寒さから体調を崩しやすい方は、免疫力の低下によって膣の常在菌であるカンジダ菌が増殖してしまい、強いかゆみを引き起こす場合もあります。

デリケートゾーンのかゆみの原因
●ナプキンやおりものによるかぶれ、ムレ
●汗や尿、経血といった拭き残しによる刺激
●タイツやストッキングのしめつけ、擦れによるかゆみ
●デリケートゾーンの乾燥によるかゆみ
●洗いすぎ、拭きすぎによるかゆみ

冬のデリケートゾーンのかゆみ■かゆみや不快感への対策
季節を問わずにおこるデリケートゾーンのかゆみや不快感を防ぐために気を付けたいポイントをご紹介します。

●清潔を心がける
ナプキンはこまめに交換するようにする。拭く時もトイレットペーパーで強く拭かず、そっと当てるように使う。

●通気性のよいものを身に着ける
厚着による蒸れを防ぐようにしましょう。

●洗い方に注意する
デリケートゾーンは皮膚が薄い部分です。洗う場合にも強くこすったり拭いたりするのは、皮膚に負担をかけており、かゆみの原因のほかにも、色素沈着やしわの原因になります。洗う場合にはふわふわに泡立てた泡で、外陰部だけを洗うようにしましょう。
また、アンダーヘアに経血やおりものがとどまり、かゆみやかぶれの原因になる場合もあるので、かぶれやすい人はアンダーヘアの処理をしておくのもよいでしょう。

デリケートゾーンのことはなかなか相談しにくいと思いますが、気になる症状や悩みがある場合は一人で悩まず、クリニックに相談してくださいね。

このページのトップへ