1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 冬太りの原因について

冬太りの原因について


今回は冬太りの原因についてお伝えします。ともこレディースクリニック

■どうして冬は太りやすいの?
ダイエットに関心の高い女性にとって、冬太りは気になりますよね。じつは一年のうちで冬は一番太りやすい季節なのです。その原因は主に3つあります。

●冷え 
●運動不足
●糖質過多

寒くて動くのが億劫になるため、運動不足に陥りやすいことや、筋肉が使われないことで脂肪が燃焼されず、結果体温が下がることになります。
冬太りそして、体温を維持するためにはエネルギーが必要になります。寒くなると体温を上げるために普段よりも多くのエネルギーが必要になり、特にエネルギー効率の良い糖質の多く含まれる甘いものを食べたくなります。
この3つの悪循環によって、冬は太りやすいのです。この悪循環を防ぐには冷えを何とかしなければいけません。

■冬は太りやすいけど痩せやすい?
冬は冷えによって太りやすくもありますが、逆に基礎代謝が高くなり、痩せやすい季節でもあるのです。
その痩せやすい身体を作るためには、自分自身で熱を生み出し、冷えに対抗できる身体を作ることが重要です。
基礎代謝を高めるには体質を改善することが大切ですので、まずはエネルギーを生み出す食事に気を付けるようにしましょう。甘いものばかりを食べると糖分ばかりが余ってしまいますので、甘いものは控えるようにし、身体を温める効果のある食材を多く摂るようにしましょう。体を温める食材
冷えの予防のために温かい汁物は特におすすめです。スープや味噌汁など、特に身体を温める効果の高い根野菜を加えることでより効果的です。
甘いものが欲しくなる時はエネルギーが不足していることになりますが、必要なエネルギーを甘いものだけでは補えないので、甘いものを食べるのではなく、タンパク質やビタミン、ミネラルが豊富な食材を摂るようにしましょう。チーズや果物、野菜スティックなどがおすすめです。
ほかにも緑茶には脂肪の燃焼を高めてくれる効果があるので、温かい緑茶を継続的に摂取することもよいでしょう。

女性にとって身体の冷えは不調の原因になります。食生活ももちろんですが、ストレッチを行う、お風呂では浴槽につかるなど、体を冷やさないようにし、冬太りに気を付けてお過ごしください。

このページのトップへ