1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 性器ヘルペスについて

性器ヘルペスについて


今回は性器ヘルペスについてお伝えします。ともこレディースクリニック

■性器ヘルペスって?
性器ヘルペスは単純ヘルペスウイルスと呼ばれるウイルスによる感染症で、デリケートゾーンに発熱や痛みを伴う水疱のようなものができます。
感染経路は主に性感染によるもので、性器や口内に単純ヘルペスウイルスを持っている人との性的接触によって感染します。
性器ヘルペスは感染しても多くの場合は症状が出ないので、自分が性器ヘルペスに感染していることに気が付かないことが多くあります。ですが、症状が出ていなくても感染している人との性的接触をした場合、相手にうつる、うつされる可能性があります。
症状がある場合、初めて感染した場合に起こる症状はとても強く、発熱や頭痛、倦怠感、水疱、びらんが発生し、激しい痛みを伴います。ほかにも口内炎や咽頭炎の併発、排尿痛が起こる、足の付け根のリンパ節が腫れる場合もあります。

発熱や頭痛性器ヘルペスは適切な治療を早期に受ければ1~2週間ほどで症状は治まります。ですが、一度感染してしまうとヘルペスウイルスは消えずに体内に残るため、疲労や月経、風邪などによって免疫力が低下した場合などに再発し、再発した場合であっても、ほかの人に感染する可能性はあります。
再発した際の症状は初めて感染した時よりも軽いことが多く、特別な治療を行わなくても1週間ほどで自然に治癒することが多いです。

■治療
感染して初めて症状が出た場合は、高熱や痛みを伴うような重症のものに対しては抗ウイルス剤の注射や飲み薬、水疱や潰瘍には軟膏など、症状や状況に応じて適切な治療を行います。
性器ヘルペスの治療には早期に抗ウイルス剤を充分摂取することが大切です。この抗ウイルス剤には単純ヘルペスウイルスを殺す効果はありませんが、ウイルスの増殖を抑えることができ、症状を早く改善に導く効果があります。
性器ヘルペスは一度感染してしまうと完治は難しいですが、再発の危険性があることを常に意識して、十分な睡眠や必要な栄養をしっかりと摂り、不摂生やストレスを避け、体力や免疫力を低下させないようにすることで、再発を予防することができます。

もし再発の兆候が見られるようでしたら、早めにクリニックに受診するようにしましょう。

このページのトップへ