1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 腰痛について

腰痛について


ともこレディースクリニック今回は女性の腰痛についてご案内します。

日常生活の中から起こる腰痛の原因
毎日の生活を送る中で、腰痛に悩まされている女性は少なくありません。特にデスクワークや長時間の車の運転、中腰の姿勢をとる機会が多いなど、腰に負担がかかる仕事をしている人に腰痛は多くみられます。女性の場合、職業にかかわらず、姿勢が悪かったり、ハイヒールによる足腰の疲労や、下半身の冷えなど、日々の生活の中に腰痛の原因はたくさんひそんでいます。また働く女性に限らず、若い時から慢性的な腰痛に悩まされている方も少なくありません。
子宮や卵巣からくる腰痛腰痛が起こるのは筋肉の緊張によるものがほとんどですが、ほかにも椎間板ヘルニアなどのような脊椎が原因で起こる場合や、内臓疾患、神経疾患、心の病気などが原因で起こることもあります。
筋肉の緊張が原因の腰痛には休息やストレッチ、マッサージなどを行うことで痛みをやわらげることができます。日ごろから体を動かすように心がけましょう。
筋肉の緊張が原因ではない腰痛には日増しに痛みが強くなる、血尿が出る、吐き気がする、熱が出る、その他の症状を伴うことがあります。もしそういった症状が出た場合は早めにクリニックを受診するようにしてください。

子宮や卵巣からくる腰痛
月経中は下腹部痛だけでなく、腰痛も起こりやすいので、もしも慢性的に腰が痛い場合は、子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣腫瘍、子宮がんなどの病気が原因で腰痛が起きている場合もありますので注意するようにしましょう。ほかにもおりものの異常や不正出血などの症状がないかチェックして、クリニックで相談するようにしてください。

このページのトップへ