1. トップページ
  2. ブログ
  3. » アフターピル(モーニングアフターピル)について1

アフターピル(モーニングアフターピル)について1

当ブログでもご案内したことのあるアフターピル(モーニングアフターピル)について、今回から3回にわたっておさらいしていきます。ともこレディースクリニック

アフターピルって?
アフターピル(モーニングアフターピル)とは排卵の抑制と受精卵の着床の両方を抑制することができるピルです。
何らかの事情で避妊に失敗してしまった場合や、女性が望まない妊娠をすることを避けるために作られた薬で、避妊に失敗してしまった場合であっても、性行為後72時間以内であれば緊急避妊としてクリニックで妊娠を避けることのできる薬を処方してもらえます。
緊急避妊アフターピルは中絶薬とは異なるので、すでに妊娠している方には使用できません。

こんな時におすすめ
●コンドームを着用し忘れた
●コンドームが破れていた
●避妊したけれど不安
このような場合にアフターピルによって望まない妊娠を防ぐことができます。

アフターピルの種類ピル
現在、アフターピルにはレボノルゲストレル錠(LNG法)プラノバール錠(ヤッペ法)の2種類があります。
LNG法は新アフターピルヤッペ法は旧アフターピルとされ、どちら もセックス後72時間以内に服用する必要があります。
避妊の成功率はLNG法では95%、ヤッペ法では85%です。
この2種類には避妊の成功率の違いの他にも、服用回数や価格などにも違いがあります。
LNG法は避妊効果も高く副作用(吐き気嘔吐)も出にくい傾向から近年では多く用いられています。

アフターピルはどこで買えるの?
アフターピルは薬局などでは販売されておりませんので、なるべく早くクリニックを受診して下さい。
また、72時間以上経ってしまった場合でも、1度来院し、ご相談下さいね。

このページのトップへ