1. トップページ
  2. ブログ
  3. » こんな症状が出たらクリニックに行きましょう

こんな症状が出たらクリニックに行きましょう


女性は日々の生活の中でも目まぐるしく体に変化が生じます。ともこレディースクリニック
日頃からチェックを行うようにして、異常があればすぐに相談するようにするのが望ましいです。
今回はどのような症状が出たらクリニックに行くべきなのかについて、簡単にご案内いたします。

こんな症状が出たらクリニックに行きましょう
◆月経の異常
月経の正常な周期はおよそ25~36日ごとで、期間は5~7日になります。生理中は下腹部に痛みがあったり腰痛、お腹が張るなどの症状を伴うこともありますが、日常生活に支障がない範囲ならば正常と言えます。
◆不正出血
生理の時以外にも不規則な出血がある。
◆おりものの異常
正常なおりものは無色透明もしくはクリーム色で無臭に近いので、それ以外の色が強い場合や、強いにおいを発している場合は注意が必要です。
◆外陰部の異常
外陰部のかゆみや炎症・しこり、痛みがある場合など。
◆乳房の異常
触った時にしこりや痛みがある、乳頭が黒ずんだり分泌物が出るなど。

日頃のチェックと相談子宮や卵巣、卵管の病気によって腹痛が起こるケースもあるので、慢性的に腹痛がある方も気を付けましょう。

これらの症状から疑われる病気は以下のようになりますので、参考にしてください。
◆月経不順
卵巣機能不全、間脳下垂体などの内分泌異常
◆不正出血
子宮筋腫、子宮内膜症、子宮頚部びらん、子宮頚管ポリープ、子宮がん、卵巣機能不全、膣炎
◆おりものの異常
子宮内膜症、子宮膣部びらん、子宮がん、卵巣機能不全、卵管炎、膣炎、性感染症(STD)
◆月経量が多い
子宮筋腫、卵巣機能不全
◆月経量が少ない
卵巣機能不全、内性器発育不全
◆月経痛
月経困難症、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣機能障害
◆腹痛
子宮内膜症、卵巣・卵管・子宮の炎症、卵巣腫瘍
◆腹部のしこり
子宮筋腫、卵巣腫瘍
◆性交痛
卵管周囲炎、子宮内膜炎、子宮内膜症、卵管炎、卵管周囲炎、膣炎、内性器発育不全

このページのトップへ