1. トップページ
  2. ブログ
  3. » 女性と「ストレス」

女性と「ストレス」

drストレスという単語を耳にする機会が非常に増えています。では具体的にはどのような意味合いがあるでしょうか。

ストレスとは、もともと工学・物理学の用語で、物体に力が加わった時に生じる「ひずみ」のことを指す言葉です。

医学の世界(医学用語)では「種々の外部刺激が負担として働くとき、心身に生ずる機能変化」と解釈されます。ストレスを起こす刺激は、気候から人間関係のトラブルまで多種多様にあり、一般的にはどのような方でも、日々の生活のなかで多くのストレスを受けています。
特に女性は、結婚や出産などによる生活環境の変化が大きく、そういった変化にはストレスが伴います。また、社会人、主婦、母、妻など多くの立場で負担を求められがちなために、よりたくさんのストレスを受けやすい環境にあります。

women_stress

 

過度なストレスは体や心のバランスをくずす255541
ストレス社会ともいわれる現代、社会の複雑化やスピード化、人間関係のむずかしさなどから、ストレスで体調をくずす人が増えています。ストレスを受けると大脳皮脂から大脳辺緑系を経由して、視床下部というところに伝わります。視床下部は自律神経やホルモンの調節をして、ストレスから心や体を守っているところです。それが、長い間ストレスを受けつづけていたり、強いストレスを受けたりすると、その調節が乱れてしまい、その結果、思わぬ病気まで引き起こします。
ストレスで起こる症状や病気は多数にわたり、婦人科系では月経不順、無月経などがよく起こります。

人によって違うストレスの影響
失敗というストレスをバネにして努力するというように、ストレスがよい影響を及ぼすこともあります。受けとり方によって、ストレスは適度な緊張感や努力する気持ちをひきだしてくれたりすることもあるので、快いものもあることを認識しておきましょう。
料理をするのがストレスになる人、逆に料理をすることがストレス解消という人もいるように、得意不得手や性格の違いで、同じストレスから受ける影響も異なります。そのときの体調などにも左右され、さまざまあるストレス要因の受けとり方が違ってくるのです。

心身に影響するストレス過度なストレス
ストレスには、身体的なストレスと精神的なストレスとがあります。身体的なストレスには、過労、睡眠不足、空腹などがあり、精神的ストレスには人間関係や社会環境から受ける怒り、焦り、緊張、不安、恐怖、興奮、憎悪などがあります。
このほか、気温や騒音、排気ガスなどの化学物質も、人間の心身を刺激するストレスの一種です。
身体的ストレスでは、解消するのは比較的むずかしいことではなく、体の回復も早いものです。問題は精神的ストレスです。感情を整理するのは時間がかかるうえ、それが許容範囲を越えたり次から次へと押し寄せて長引いたりすると、からだにまで影響して、病気を引きおこすことになるので注意しましょう。

このページのトップへ