1. トップページ
  2. ブログ
  3. » アフターピル(モーニングアフターピル)服用時の月経(生理)

アフターピル(モーニングアフターピル)服用時の月経(生理)

dr緊急避妊の手段として、アフターピル(モーニングアフターピル)を服用し、効果があった(妊娠しなかった)時とき、月経(生理)が起きます。
服用後、ほぼ一週間前後で出血することが最も多いのですが、早い場合は3日で来る事もあります。もちろん二週間後に起きたり、周期どおりに月経が来ることもあり、月経の時期は人によってさまざまです。

212-700x465月経(生理)が月に2回?
本来の自然な月経はご自身の周期で発生しますが、排卵前や排卵期にアフターピルを服用すると月経予定日より早く月経が来る事が多くあります。これは薬(アフターピル)によって起こった月経です。つまり排卵前や排卵期でのアフターピルの服用によって、月に2回月経が来る人もいます。

20151204_02_001排卵後でのアフターピルの服用の場合は本来の予定日通り、月経になることが多くこの場合はアフターピルによって引き起こされる月経と自然な月経が一緒に起きていることになります。

予定日が遅れた出血はチェックが必要291401
いずれの場合もアフターピルを服用すると本来の月経予定日より遅く月経が来るということはまずありません。出血があった場合は、着床出血など妊娠によって起きた出血の可能性があり、尿検査等で妊娠をチェックする必要があります。

このページのトップへ