1. トップページ
  2. ブログ
  3. » むくみ

むくみ


☆むくみ☆dr

● 生理的なむくみが多い
むくみ(浮腫)とは、血液中の体液が血管の外の皮下組織に水分としてたまった状態をいいます。睡眠不足や前の夜に水分をとりすぎたときに顔がむくんだり、立ちっぱなしでいたときに足がむくむことがありますが、いずれも心配のないむくみで、時間が経てば解消します。
また、妊娠すると水分の代謝が悪くなるためむくみやすく、むくみは妊娠中毒症の典型的な症状でもあります。
ほかに月経前のむくみもあります。月経前になると、いつも着ているスカートがきつくなる、靴がきつい、朝、顔がむくんでいるといった経験のある人は多いと思いますが、これは、月経前に分泌される黄体ホルモンに水分を貯留させるはたらきがあるためです。月経が始まり黄体ホルモンの分泌が減ると解消します。canstockphoto9606132月経前のむくみがあまりひどいようなら、水分の代謝を促す漢方薬もありますから、婦人科の先生に相談してみましょう。
日常的なむくみの予防は、立ちっぱなしや座りっぱなしなど長時間同じ姿勢を続けない、寝る前に水分をとりすぎないことです。足を高くして寝るのも効果的です。足を高くして寝るのも効果的です。
むくんでしまったなら、軽くストレッチをしたり、マッサージをするとよいでしょう。

● 原因のわからないむくみは一度受診をcanstockphoto10432234
足のすねを押したとき、ふつうはすぐに戻りますが、押した部分がひっこんで戻らないなら、むくんでいます。また、指輪のあとがついたままとれない、いつまでたっても靴下のあとがとれない、明らかにまぶたが腫れているときもむくんでいます。
なお、むくみはからだに異常が起こっているサインであることもあり、とくにむくみの原因が思いあたらないのにむくんでいる場合は心臓、腎臓、肝臓などに病気がある場合があります。時間とともにむくみがひどくなったり、なかなかむくみがとれない場合は、内科に相談しましょう。

このページのトップへ